横浜市の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

横浜市立市民病院の転職看護師の給料・年収と口コミ・評判は?

横浜市立市民病院

「横浜市立市民病院に転職したい!人気病院だし、良い病院だよね?」

このように思っている看護師さんは転職活動を始める前に、まずは横浜市立市民病院についてもっと詳しく調べましょう。

横浜市立市民病院は横浜市内の人気病院ですが、あなたにとって良い病院とは限りません。

いくら人気病院でも希望に合わなかったら、転職後に後悔しますよね。

横浜市立市民病院に転職した看護師の給料・年収や働きやすさの口コミ・評判を調べましたので、あなたの希望に合う病院かどうかを確認してください。

 

 

横浜市立市民病院に転職した看護師の給料・年収と口コミ・評判のまとめ

横浜市立市民病院に転職した看護師の給料・年収例

横浜市立市民病院に転職した看護師の給料・年収例は20代前半で400~500万円、20代後半で500万円、30代前半500~600万円です。

 

横浜市立市民病院の給料と待遇のバランス

横浜市立市民病院の看護師の給料は平均~やや高めです。

しかし、残業が多く激務です。

「公務員」ということに魅力を感じない看護師にとっては、横浜市立市民病院は給料と待遇のバランスはやや悪く、あまり見合わないと感じるかもしれません。

 

横浜市立市民病院に転職する看護師のメリット

  • 給料は平均~やや高め
  • 年間休日は多い
  • 福利厚生が充実している
  • スキルアップ・キャリアアップしやすい
  • 病院が新しくてきれい

 

横浜市立市民病院に転職する看護師のデメリット

  • 残業が多くて激務
  • 有給を消化しにくい
  • ママナースが育児と仕事を両立するのは難しい

 

横浜市民病院こんな看護師におすすめ

  • 公務員という身分に魅力を感じる
  • 年間休日数が多ければ、有給は消化できなくても良い
  • スキルアップできれば、残業が多くても我慢できる

 

 

横浜市立市民病院に転職した看護師の給料・年収・ボーナスは?

横浜市立市民病院に転職した看護師の給料や年収を年代別に調べました。

横浜市立市民病院の看護師の給料・年収・ボーナスと神奈川県の病院看護師の平均との比較もしています。

 

横浜市立市民病院に看護師が転職した時の年収・給料と平均との比較

横浜市立市民病院に転職した看護師の年代別の年収例はこちらです。

  • 20代前半:400~500万円
  • 20代後半:500万円
  • 30代前半:500~600万円

横浜市立市民病院の看護師の年収例は、あくまでも目安です。

経験年数によって基本給に加算がありますし、夜勤回数や残業時間によって、給料・年収は変わります。

次に、横浜市立市民病院の看護師の給料・年収を神奈川県の病院看護師の平均給料・年収を比べてみましょう。

神奈川県の病院看護師の平均給料・年収は看護協会と厚生労働省のデータから算出しました。

<30代前半看護師の年収例>

  • 横浜市立市民病院:500~600万円
  • 神奈川県の病院看護師の平均:487万5164円(給料343,197円)

横浜市立市民病院の看護師の年収は、神奈川県の病院看護師の平均と同じ~やや高めになります。

横浜市立市民病院の30代前半の看護師の年収に幅があるのは、残業手当や夜勤手当の差が重なったものと思われます。

横浜市立市民病院の常勤看護師は横浜市の職員、つまり公務員になりますので、長く働くと年収はどんどん上がっていきます

実際に、そのような口コミも多いです。

一例として、30代後半で650万円、40代前半で800万円を稼いでいる横浜市立市民病院の看護師さんもいます。

もちろん、この年齢になれば、必ずこの年収を稼げるわけではありません。

でも、看護師としての能力があり、勤務条件によってはこの年収を稼ぐことができる可能性はあるということです。

これだけ稼げるのなら、仕事のモチベーションが上がりそうです。

 

横浜市立市民病院の看護師のボーナスと平均との比較

横浜市立市民病院の看護師のボーナスは、4.45ヶ月分が年に2回支給されます。

横浜市民病院のボーナスと神奈川県の看護師の平均ボーナスと比較してみましょう。

神奈川県の病院看護師の平均給料・年収は看護協会と厚生労働省のデータから算出しました。

<ボーナスの支給実績>

  • 横浜市立市民病院:4.45ヶ月分
  • 神奈川県の看護師の平均:3.0ヶ月分

横浜市立市民病院のボーナスは神奈川県の看護師の平均ボーナスの約1.5倍もあります。

しかも、公立病院(公務員)ですから、ボーナスが業績によって大きく変動するリスクも少ないです。

 

 

横浜市立市民病院に転職した看護師の口コミ・評判もチェックしておこう!

横浜市立市民病院の看護師の給料・年収は平均~やや高めになります。

では、働きやすさはどうでしょうか?

働きやすいかどうかで、横浜市立市民病院の評価は大きく変わりますよね。

横浜市立市民病院の働きやすさの口コミ・評判を徹底的に調べました。

 

横浜市立市民病院の基本情報

横浜市立市民病院

所在地

神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町1番1号

最寄り駅

三ツ沢上町駅

病床数

650床

看護師数

700人

看護体制

7:1看護体制(一般病棟の場合)

看護方式

PNS(パートナシップナーシングシステム)

勤務体制

2交代制・3交代制(部署により異なる)

年間休日

約130日

診療科

腎臓内科、糖尿病リウマチ内科、血液内科、腫瘍内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、消化器外科、炎症性腸疾患(IBD)科、乳腺外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、救急脳神経外科、脳血管内治療科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、神経精神科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、歯科口腔外科、感染症内科、救急診療科、病理診断科、緩和ケア内科

開設

昭和35年10月

連絡先

045-316-4580(代表)

 

横浜市立市民病院の業務内容の口コミ・評判

横浜市立市民病院は三次救急の高度急性期病院です。

そのため、幅広い症例を経験することができますが、緊急入院・緊急オペが多く、日勤はもちろん、夜勤もバタバタしています。

また、公立の市民病院ですので、様々なバックグラウンドを持つ患者さんが来院し、そのための対応が必要なこともあります。

人手不足のためか、看護業務以外の雑務が多いという口コミもあります。

 

横浜市立市民病院の残業や勤務時間の口コミ・評判

横浜市立市民病院は残業が多いです。

残業が少なめの部署もありますが、基本的には毎日2~3時間は残業があるという病棟が多いです。

ただ、残業した分はきっちり残業代が支払われます

また、PNSを導入してからは残業は減ってきています。

 

横浜市立市民病院の年間休日数や夏休みの口コミ・評判

横浜市立市民病院の年間休日数は130日程度あります。

4週8休+祝日分+年末年始休暇6日+リフレッシュ休暇5日となっています。

長期連休も取りやすく、最長9連休を取得できますし、夏と冬それぞれ1週間くらいの連休を取りやすいという取れることもあります。

 

横浜市立市民病院の有給休暇や休み希望の口コミ・評判

横浜市立市民病院の平均有給消化日数は7.4日です。

部署によっては、「義務化された5日を消化するのがやっと」ということもあるようです。

休み希望は部署によって希望を出せる日数が異なりますが、制限なく出せるし、ほぼ希望が通るという部署もあります。

横浜市立市民病院の教育制度の口コミ・評判

横浜市立市民病院では「Career Development Program」という教育制度を導入していいて、5段階に分けた段階別の研修を行っています。

研修に力を入れている病院ですし、部署ごとの勉強会も頻回に開かれていますので、いろいろな経験を積んでスキルアップするには良い病院と言えるでしょう。

 

横浜市立市民病院のキャリアアップの口コミ・評判

横浜市立市民病院では、キャリアアップを支援する制度があります。

専門看護師・認定看護師・看護教育者・看護管理者・大学院への進学など、支援してもらえるキャリアの幅は広いです。

もちろん、無条件で支援してもらえるわけではなく、3年以上勤務していて、病院への貢献が大きいと判断される看護師が支援してもらえる形ですが、やる気があれば、キャリアアップしやすい病院と言えるでしょう。

 

横浜市立市民病院の福利厚生の口コミ・評判

横浜市立市民病院の常勤看護師は、横浜市の公務員になります。

そのため、福利厚生は充実しています。

各種手当や祝い金、格安の寮や託児所、ベネフィットステーションなどが揃っているので、「さすが公務員」と思える福利厚生になっています。

 

横浜市立市民病院のママナースの働きやすさの口コミ・評判

横浜市立市民病院は、子育て支援が手厚いとの評判です。

育児休暇は最長3年取れますし、育児短時間勤務制度も使えます。

24時間対応の託児所もあります。

でも、病棟はあまりにも激務なので、なかなか仕事と育児を両立することはできないというのが現実のようです。

 

横浜市立市民病院の施設や設備の口コミ・評判

横浜市立市民病院は2020年5月に新築移転して、新病院がオープンしたばかりです。

とてもきれいで気持よく働けるとの評判です。

設備面も最新のものが揃っていて、物品も十分にそろっています。

 

横浜市立市民病院の職場の雰囲気の口コミ・評判

横浜市立市民病院は大病院なので、雰囲気や人間関係は部署によって異なります。

ただ、あまりにも忙しいためか、ピリピリした雰囲気の部署が多い傾向にあります。

それでも、和気あいあいとしたホンワカな雰囲気ではないというだけで、理不尽ないじめがあるというわけではありません。

 

横浜市立市民病院に転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

この病院に転職したい看護師さんは、転職サイトを利用すると良いですよ!

転職サイトは横浜市の人気病院に逆指名で求人の有無を問い合わせてくれたり、非公開求人として人気病院の求人をこっそりと取り扱っていることがあります。

そのため、転職サイトを使うと、人気病院への転職に大きく一歩近づくんです!

面接対策や年収交渉・配属交渉もしてくれますので、利用価値はとても大きいです。

転職サイトは完全無料で使えますし、「とりあえず相談だけ」という使い方もできますので、まずは気軽に登録してみましょう。

横浜市の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングに載っている病院に現在求人が出ているか、条件を含め調べてくれる
  • 表に出てこない非公開求人も含めて探してくれる
  • ランキングには無い病院についても、好条件の病院を薦めてくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    横浜市を初めとした神奈川県や首都圏の看護師求人に特に強いのが、看護roo!。ただ単に良質の求人数が多いだけではなく、各求人の詳細もしっかり調べてくれているので安心です。※対応エリア:首都圏・関西・東海のみ。

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    ナース人材バンクは業界では老舗的存在で、全国各地の幅広い看護師求人を取り扱っています。横浜市内の求人も沢山ありますので、看護roo!と併用してみるのもオススメです。

このページのトップへ戻る