横浜市の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

神奈川県立がんセンターの転職看護師の給料・年収と口コミ・評判は?

神奈川県立がんセンター

「神奈川県立がんセンターに転職しようかなぁ」

このように考えている看護師さんは、まずは神奈川県立がんセンターについて詳しく調べましょう。

神奈川県立がんセンターは横浜市の人気病院ですが、あなたの希望にピッタリ合う病院と決まったわけではありません。

あなたの希望に合う病院かどうかを確認してから、転職するかどうかを決めましょう。

神奈川県立がんセンターに転職した看護師の給料・年収と働きやすさの口コミ・評判を徹底的に調べましたので、転職前の参考にしてください。

 

 

神奈川県立がんセンターに転職した看護師の給料・年収と口コミ・評判のまとめ

神奈川県立がんセンターに転職した看護師の給料・年収例

神奈川県立がんセンターに転職した看護師の給料・年収例は、20代前半で450万円、20代後半で480万円、30代前半で510万円です。

 

神奈川県立がんセンターの給料と待遇のバランス

神奈川県立がんセンターの給料は年収に換算すると、平均よりはやや高めです。

しかし、部署によっては残業が多く激務ですので、あまり「給料が高い!」とは感じることができず、給料と待遇はバランスが取れていないと言えます。

 

神奈川県立がんセンターに転職する看護師のメリット

  • 年収は平均よりも高め
  • 年間休日数が多い
  • 病院が新しくてきれい
  • 福利厚生が充実している

 

神奈川県立がんセンターに転職する看護師のデメリット

  • 部署によっては残業が多い
  • 有給消化は難しい

 

県立がんセンターこんな看護師におすすめ

  • がん看護を専門にできれば、残業はそれほど気にならない
  • 年間休日数が多ければ、有給はあまり使えなくても大丈夫

 

 

神奈川県立がんセンターに転職した看護師の給料・年収・ボーナスは?

神奈川県立がんセンターに転職した看護師の給料や年収を年代別に調べました。

神奈川県立がんセンターの看護師の給料・年収・ボーナスと神奈川県の病院看護師の平均との比較もしています。

 

神奈川県立がんセンターに看護師が転職した時の年収・給料と平均との比較

神奈川県立がんセンターに転職した看護師の年代別の年収例はこちらです。

  • 20代前半:450万円
  • 20代後半:480万円
  • 30代前半:510万円

神奈川県立がんセンターでは経験加算がありますが、上記年収はあくまで目安になります。

経験年数のほかに、夜勤回数や残業時間、住宅手当の有無などによって、給料・年収は変わってきます。

次に、神奈川県立がんセンターの看護師の給料・年収を神奈川県の病院看護師の平均給料・年収を比べてみましょう。

神奈川県の病院看護師の平均給料・年収は看護協会と厚生労働省のデータから算出しました。

<30代前半看護師の年収例>

  • 神奈川県立がんセンター:510万円(給料323,050円)
  • 神奈川県の病院看護師の平均:487万5164円(給料343,197円)

<昇給額>

  • 神奈川県立がんセンター:約4,450円/年
  • 神奈川県の病院看護師の平均:4,767円/年

神奈川県立がんセンターの看護師の給料は、神奈川県の病院看護師の平均よりもやや低いですが、年収に換算するとやや高めになります。

昇給額に関しては、平均とほぼ同じになりますね。

神奈川県立がんセンターで実際に働いている看護師からは、「給料が低い!」という口コミが多く、給料に不満を感じている人が多いようです。

これは、年収に換算すると平均よりもやや高いいものの、毎月の給料は平均よりも安いからでしょう。

また、「激務の割には給料が安い」、「給料と仕事量が見合っていない」という不満もあるかもしれません。

実際に、「夜勤も忙しいのに、夜勤手当が安すぎる」という口コミや「忙しい割には給料が安い。休みが多いから、なんとか我慢できる」という口コミが多いです。

神奈川県立がんセンターの看護師のボーナスと平均との比較

神奈川県立がんセンターの看護師のボーナスは、4.45ヶ月分が年に2回支給されます。

神奈川県立がんセンターのボーナスと神奈川県の看護師の平均ボーナスと比較してみましょう。

神奈川県の病院看護師の平均給料・年収は看護協会と厚生労働省のデータから算出しました。

<ボーナスの支給実績>

  • 神奈川県立がんセンター:4.45ヶ月分
  • 神奈川県の看護師の平均:3.0ヶ月分

神奈川県立がんセンターのボーナスは、神奈川県の看護師の平均よりもかなり高いです。

ボーナスが多いから、神奈川県立がんセンターでは給料は安くても、年収にすると平均よりもやや高くなるんですね。

 

 

神奈川県立がんセンターに転職した看護師の口コミ・評判もチェックしておこう!

神奈川県立がんセンターの給料は平均よりも低いですが、年収はやや高くなります。

では、働きやすさはどうでしょうか?

働きやすい職場かどうかで、神奈川県立がんセンターに転職すべきかどうかは変わりますよね。

神奈川県立がんセンターの看護師の働きやすさの口コミ・評判をチェックしていきましょう。

 

神奈川県立がんセンターの基本情報

神奈川県立がんセンター

所在地

神奈川県横浜市旭区中尾2-3-2

最寄り駅

相鉄線二俣川駅から徒歩15分

病床数

415床

看護師数

505名

看護体制

7:1看護体制

看護方式

チームナーシングとプライマリーナーシング(一部PNSを導入)

勤務体制

2交代制

年間休日

130日

診療科

消化器内科(消化管)・消化器外科(食道)・消化器外科(胃)・消化器外科(大腸)・消化器内科・外科(肝胆膵)・呼吸器内科・呼吸器外科・乳腺内分泌外科(乳腺)・乳腺内分泌外科(甲状腺)・婦人科・泌尿器科・骨軟部腫瘍外科・頭頸部外科・脳神経外科・皮膚科・形成外科・腫瘍内科・血液内科・放射線治療科・病理診断科・放射線診断科・IVR科・循環器内科・東洋医学科・免疫療法科・麻酔科・ICU科・輸血医療科・緩和ケア内科・リハビリテーション科

開設

昭和38年4月

連絡先

045-520-2222(代表)

 

神奈川県立がんセンターの業務内容の口コミ・評判

神奈川県立がんセンターではがん専門病院ですので、がん看護を専門にして働いていくことができます。

患者さんは早期がんからターミナル期まで幅広いですし、患者の年代も10代から高齢者まで幅広いことが特徴です。

急性期病院で入退院の回転は速いですが、実際に働いている看護師からは「その中でも患者の要望に応え、寄り添ったケアを行っている」との口コミがあります。

 

神奈川県立がんセンターの残業や勤務時間の口コミ・評判

神奈川県立がんセンターでは平均残業時間は10時間程度ですが、病棟によって残業時間は異なります。

また、「残業を申請しても師長に取り消される」という口コミがあり、残業をしても、サービス残業になることもあるようです。

ただ、神奈川県立がんセンターの看護師の口コミでは、「PNSが導入されて以降は、みんなで早く帰ろうという意識が浸透してきている」あります。

また、前残業もなくそうという取り組みも行われています。

 

神奈川県立がんセンターの年間休日数や夏休みの口コミ・評判

神奈川県県立がんセンターの年間休日数は約130日です。

4週8休+祝日+年末年始休暇+夏季休暇5日があります。

「前年度の年間休日数は134日もあった」という口コミもあります。

夏季休暇に公休をつけて、7連休を取ることが可能です。

 

神奈川県立がんセンターの有給休暇や休み希望の口コミ・評判

神奈川県立がんセンターでは、有給消化はあまり期待できません

義務化された5日間の有給を消化するのがやっとという部署も少なくありません。

また、「シフトの中で勝手に使われている」という口コミもありますので、有給は思うように使うことはできないと思っておいた方が良いでしょう。

休み希望に関しては月に2~3日出すことができますが、「ママナースが優先」という口コミがありますので、独身看護師は希望が通らないこともあります。

 

神奈川県立がんセンターの教育制度の口コミ・評判

神奈川県立がんセンターで5段階のキャリアラダーに基づいた院内研修を行っています。

神奈川県立がんセンターでは、日本看護協会のクリニカルラダーを改定して、がんセンターキャリアラダーを作っていて、がん看護のスペシャリストを目指すことができます。

神奈川県立がんセンターの看護師からも、「教育は整っている」という口コミや、「がん看護を深めることができる」という口コミがありました。

また、中途採用者への研修も用意されています。

 

神奈川県立がんセンターのキャリアアップの口コミ・評判

神奈川県立がんセンターでは、認定看護師や専門看護師、認定看護管理者の育成を推進していて、資格取得を支援してもらえます。

また、教員・教育担当者養成課程や助産師養成課程を派遣職員で1年間受講できるシステムもあります。

 

神奈川県立がんセンターの福利厚生の口コミ・評判

神奈川県立がんセンターでは、神奈川県の公務員に準ずる福利厚生になります。

家賃補助(住宅手当)は最大28,500円支給されますし、独身寮は格安で住めるとの評判で、看護師からも「福利厚生は充実している」という口コミがあります。

 

神奈川県立がんセンターのママナースの働きやすさの口コミ・評判

神奈川県立がんセンターでは、育児休暇は最長3年ですし、24時間保育を行っている保育所もあります。

もちろん、短時間勤務制度を使うこともできますので、子育て支援は手厚いです。

「産休・育休から復帰して働くママナースもたくさんいる」という口コミが複数あります。

ただ、一部の病棟では残業が多いために、「短時間勤務でも定時で上がれないことはある」という口コミもあります。

 

神奈川県立がんセンターの施設や設備の口コミ・評判

神奈川県立がんセンターは2013年11月に新築移転をしていますので、建物はキレイで新しいです。

実際に働いている看護師からの口コミによると、「ドラマのロケなどで使われることも多い」とのことです。

「廊下が広い」、「動線が考えられていて、働きやすい」という口コミもあります。

晴れた日には富士山が見えることも、看護師からは好評です。

 

神奈川県立がんセンターの職場の雰囲気の口コミ・評判

神奈川県立がんセンターでは独立行政法人の公立病院ですので、「長く働いているお局看護師が多い」という口コミが複数あります。

ただ、病棟によって人間関係や雰囲気は異なり、みんなで協力しながら穏やかに働ける部署もあれば、人間関係は最悪という部署もあります。

 

神奈川県立がんセンターに転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

この病院に転職したい看護師さんは、転職サイトを利用すると良いですよ!

転職サイトは横浜市の人気病院に逆指名で求人の有無を問い合わせてくれたり、非公開求人として人気病院の求人をこっそりと取り扱っていることがあります。

そのため、転職サイトを使うと、人気病院への転職に大きく一歩近づくんです!

面接対策や年収交渉・配属交渉もしてくれますので、利用価値はとても大きいです。

転職サイトは完全無料で使えますし、「とりあえず相談だけ」という使い方もできますので、まずは気軽に登録してみましょう。

横浜市の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングに載っている病院に現在求人が出ているか、条件を含め調べてくれる
  • 表に出てこない非公開求人も含めて探してくれる
  • ランキングには無い病院についても、好条件の病院を薦めてくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    横浜市を初めとした神奈川県や首都圏の看護師求人に特に強いのが、看護roo!。ただ単に良質の求人数が多いだけではなく、各求人の詳細もしっかり調べてくれているので安心です。※対応エリア:首都圏・関西・東海のみ。

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    ナース人材バンクは業界では老舗的存在で、全国各地の幅広い看護師求人を取り扱っています。横浜市内の求人も沢山ありますので、看護roo!と併用してみるのもオススメです。

このページのトップへ戻る